属性に自信がなくても借りやすい消費者金融

借金消費者金融の中にも、借りやすいところと、審査が厳しく借りにくいところがあります。大手の会社は、複数のカードローンを利用していたり、延滞情報がある場合、借入が難しくなります。また過去に債務整理や自己破産などの事故がある場合も厳しくなります。一方、いわゆる中小消費者金融と呼ばれる会社は大手に比べると審査が甘めです。もちろん他社を延滞している、まとまった期間内に何社にも申し込みをしている申し込みブラックの人には厳しいかも知れませんが、それでもやはり大手に比べれば甘めと言えます。その理由としては、中小の金融会社は大手ほど知名度がなく借り入れを求める人も比較的少ないので、基準を大手並みに上げてしまうと融資が行えず営業自体が続かなくなってしまいます。中には非常に親切に話を聞いてくれた、以前債務整理をしているのに貸してくれた、というような大手以上の対応をしてくれる会社も口コミにあがっています。もちろん頭に入れておくべき事もいくつかあります。大手にき比べ、毎月の返済額が高いところもあります。例えばある大手では10万借りて毎月の返済が5000円くらいなのに対し、中小では8000円だったりします。また電話でこと細かいことまで根掘り葉掘り聞かれた、1日遅れただけで会社にまで催促の電話があった、増額の申請に全く応じてくれないといった声もあります。いずれにしても、まず大切なのは、自分の収入に合った借り入れをし、自己管理をきちんと行うことです。